うみぼうやの仕込み日記

坂下・中川・藤田の三人による幼児向け人形劇『うみぼうや』班の仕込み日記
2017年7月初演予定。


この作品の公演情報

初日公演までいよいよ1週間!

久世
うみぼうや1週間.jpg
ぱぴぷ1週間.jpg

初日まであと2週間!!

久世
20170716-113431.jpg
20170716-113437.jpg
いよいよ初日まで2週間と迫ってきまして、稽古や人形づくりなどの仕込みも日々熱く続いています。
2週間記念で、これまでのツイッターでのカウントダウン画像もアップしておきますー!

20170716-113456.jpg
20170716-113506.jpg

シーソーと

久世
シーソーと、たまごたち。
KIMG1390.JPG
イェイイェーイ!!
(…シーソーにたまごって、すこし危険な香りを感じるのは私だけでしょうか??)
 

およよ?!

久世
KIMG1394.JPG
うみぼうやっぽい人が何人もいます!!
あっ帽子も!ちっちゃい帽子もあるー
KIMG1395.JPG


まっくろい人もいるー!
KIMG1396.JPG

まっくろい何かもあるー!
KIMG1399.JPG

さてさて舞台ではどんな使われ方をするのか?本番でご確認ください♪

 

職人がいっぱい!

久世
やぁー!
仕込みも連日続いています、京芸です。

Effectplus_20170715_203233.jpg
お手伝いの方も沢山来てくださって、劇団には今、職人たちがいっぱい。

こちらは、クジラ職人。
KIMG1391.JPG


あっ、こんぶ職人。こんぶを干している漁業組合の人にもみえます。
KIMG1413.JPG



  黒いところをステンシルで、ひたすらポンポンしてくれています。「ふぐ」のようです。ふぐ職人。くちびるもキュート♥
KIMG1419.JPG


こちらは、クリーニング屋さんかな?
10mを超える長ーい布をひたすらアイロンがけ。大事なお仕事です。
KIMG1408.JPG


舞台の装置にマジックテープをつける職人。マジックテープはさっと布が貼れてさっとはがせるので、劇団では大活躍。

KIMG1423.JPG


舞台や小道具1つ1つにも、職人たちの愛がこもっています♥


 

新作「うみぼうやとうみぼうず」作品紹介

久世

幼児向け人形劇

「うみぼうやとうみぼうず」(同時上演「まねまねパピプ♪」)


★出演:坂下智宏、中川生己、藤田博子★

==========================

◎「うみぼうやとうみぼうず」

KIMG1460.JPG

【あらすじ】
海に住む魔物の子、わんぱくぼうやの「うみぼうや」。
いい気持ちで入道雲の上でお昼寝していたら、降りられなくなっちゃった!

うみぼうやを助けるために、お父さんのうみぼうずや海の仲間たちが大奮闘!
うみぼうやは無事にみんなの元に帰ることができるのか!?

元気なうみぼうやと一緒に大海原を冒険だっ!

原作:山下明生(のら書店刊)
演出:清水正年
美術:菅沼輝之
音楽:うえだめめ ( HP→http://www.nagaicom.net/manami/ )
音響効果:西川弘
照明:森田智子(JellyBeans)
制作:小林洋介
==========================

◎「まねまねパピプ♪」

KIMG1465.JPG

【あらすじ】
たまごのような3兄弟、パッパとピッピとプップ。
ピッピはパッパのまねをして、
プップもピッピのまねっこまねっこ♪
兄弟はなんでもマネっこ。いつもなかよし!

原案・美術:小林洋介

==========================

作品の制作や練習の様子はこちら↓

◎きょうべー放送局・第5回「夏の新作をご紹介編!」
https://www.youtube.com/watch?v=bnF0mfH8Crg&sns=tw

◎きょうべー放送局・第6回
https://m.youtube.com/watch?v=oLcOdieWmAA

うみぼうや_おもて.jpg

うみぼうや_うら.jpg
 

強力「助っ人」のみなさん!そして、ごはん!

久世
今回のしこみでは、強力な助っ人のみなさんが、沢山お手伝いに来て下さっています!
 
元劇団員の先輩方、後援会の方たちなど、普段から自分達のサークルの人形もバリバリ作られている皆さんなのです!!

本当に頼もしい!!
しかも皆さん、明るくてお話も面白い方々ばかりなので、雰囲気が賑やかで、劇団員も元気をもらっています♪

そして、今日はなんと、ご飯の差し入れまで(^0^)!!
野菜たっぷりで、ここのところ栄養が足りなかった劇団員たちは、「ご飯のおかげで、なんとか生き延びれそうだ・・・」と涙を流しながら喜んでいました。

本当にごちそうさまでした!!
KIMG1375.JPG

色が付きはじめました!

久世
初日まであと1ヶ月と迫った「うみぼうやとうみぼうず」は、稽古と並行して、人形づくり・舞台づくりなどが進んでいます!


京芸は、美術専門の人はいないので、役者や制作部の面々が、公演や日頃の仕事の合間を縫って、チクチク・カンカンと作業を進めているのです。
今日は、しこみの流れをざっとご紹介。
①まず美術のプランナー(今回は菅沼輝之!)が、脚本を読んで人形や舞台、小道具のイメージの絵を書きます。それを元に皆で話し合って、イメージを固めていき、拡大コピーして「コレくらいの大きさかなあ〜」と決めていきます。
KIMG1370.JPG

②そして、仮の人形を試しに作って、実際稽古に使ってみます。「この体の部分が動けばいいなあ〜」「大きさどうかな?」「こんなアイデアも使えるんじゃない?」などと決めていき、そろそろ定まってきたところで、本番用の人形づくりに取りかかるのです。

KIMG1371.JPG
(↑仮人形くん)

京芸の人形は、作り方の型が決まっているわけではないので、作品ごと人形ごとに「どんな形がベストだろうか?」と探り続け、人形の進化は本番初日まで続きます!!
(・・・だからたまに、役者も見た事がなかった服やパーツが、本番に人形に追加されていることもあるのです(笑)そんな時は、びっくりします。)

③そして、いよいよ本人形!
形を作って、布を貼ります。色がついて一気に華やかになってきました。
KIMG1367.JPG
さて、これからはどんな進化を遂げていくでしょうか??お楽しみに〜☆






 

今日の

本田

うみぼうや班は、併演作品「まねまねパピプ♪」の稽古中です。

↓シーソーに群がるたまご3兄弟。

170425_papipu.JPG

始まりました!

本田

今夏の新作「うみぼうやとうみぼうず」班の仕込みが始まりましたー

↓今日は昆布のトンネルを試したり

170422_tunnel2.JPG

↓石膏で型をとって張子をしたりしております!

170422_hariko2.JPG

何が出来るか乞うご期待~