メッケ仕込み日記

主に小学生を対象にした大型人形劇『とどろヶ淵のメッケ』班の仕込み日記です。
2018年8月初演予定。


この作品の公演情報

ちっちゃい子たちがっ!【「メッケ」しこみ日記その3】

久世
ある日、ちっちゃいかわいい子たちがいました♪
メッケ2粘土.jpg
メッケ3粘土B.jpg

「メッケ」の登場キャラクターの粘土人形たちが、稽古場に並べられています。

美術家が、原作や脚本を読んでイメージしたカッパをまず絵や立体にしてみて、「こんな感じかな~?どうかな~?」などと、みんなでイメージを共有します。

そしてデザインや動かし方や仕掛けなどを、試行錯誤して決めていくのです。

本番で使う人形は、この先どんな風になっていくかな~??

========================
一方こちらは「舞台イメージ」の模型。高さ50センチくらいですが、精巧につくられています。
メッケ1舞台模型.jpg


これを基に、大きな実際の舞台を作っていくのです。
メッケ4実際舞台.jpg

KIMG2981.JPG
大きーい!!

========================

ふと見ると、お隣には謎の光を放つ生き物がっ!!

メッケ5 ウロ.jpg

どんなシーンで使われるかお楽しみに~♪
 

いっぱい居るっ!!【「メッケ」しこみ日記その2】

久世
KIMG2979.JPG
劇団は、8/12の「とどろヶ淵のメッケ」公演初日に向けて、日々つくりものをしている最中です。

小学校むけ大型作品なので、舞台も人形も大きく、たくさんになりそうです。
規模としては「ウォートンとカラスのコンテスト」「漫才の星になるんや」などとおんなじ位の大きさ。この規模は劇団としても、8年ぶりです!



ある日、稽古場に謎の生物がいっぱい居ましたっ!!↓
KIMG2977.JPG

なんだか、はいはいをする赤ちゃんの様です↓
KIMG2979.JPG


こちらは舞台づくり!今回は、強力助っ人、「ヨシダ人形劇」の吉田さんが石川県から舞台装置製作に来てくださっています!
大がかりな仕掛けもいっぱいになりそうで、わくわくします!
KIMG2981.JPG

KIMG2976.JPG


(↑左の笑顔の男性が、吉田さん。)

公演は8/12に宇治市生涯学習センターで、8/19に豊中市ローズ文化ホールで始まります。どうぞお楽しみに!!
 

新作「とどろヶ淵のメッケ」製作中!!【「メッケ」しこみ日記その1】

久世
kappaたくさん.jpg
【ツイッターまとめ】
========================
●2018年4月23日
 
メッケの借り物仕込みがはじまってます。
カッパがいっぱいや…!

 kappaたくさん.jpg
 ========================
 ●2018年6月4日

『メッケ』班に舞台装置のイントレが届いたよ!
朝から祭りだ!

Screenshot_2018-06-04-12-56-37.png
動画はこちら



====================================